お電話からのお問い合わせ メールでのお問い合わせ
> まるごとHPについて > みんな気にしてるSEO
みんなが気にしているSEO。 あなたも勘違いしていませんか?

小耳に挟んだ情報に踊らされてませんか?
いまさら聞けないSEO

SEOとは?

SEOとはそもそも何なのでしょうか。

SEOは
Search Engine Optimization、つまり「検索エンジン最適化」の事を言います。

検索エンジン最適化とはつまり、「検索エンジンに、自社(自分)のページの情報を正しく認識してもらう様にする事」で、その結果「適切なキーワードで検索された時、検索結果に自社(自分)のページを表示するようにする事」なのです。

よく「検索された際に上位表示する事」と解釈されますが、もともとの意味とはズレがあります。
ページの情報が正しく検索エンジンに把握された上で、検索エンジンが「優良なホームページである」と判断した場合に上位表示がされるのであり、上位表示させる事が「SEO(検索エンジン最適化)」ではないのです。

優良なホームページとは?

検索エンジンの言う「優良なホームページ」とは一体どんなページなのでしょうか。

それは「検索エンジンを使用している閲覧者にとって意義のあるページ」です。

検索エンジンの本質は「ユーザーが検索をする事」にありますから、検索するユーザーがいなければ検索エンジンは存在意義を失います。
そうするとその検索エンジンは存続する事ができません。

みんなやってるから。アクセス数が知りたいから。かっこいいから。

ですから検索エンジンは、「ユーザーの検索意図を満たさないページ」を上位表示するわけにはいかないのです。

つまり、「検索エンジン対策」といってごちゃごちゃとソースを書き換えたところで「ユーザーが見る価値が無い」サイトでは、上位表示は難しいという事です。

じゃあどうしたらいいの?

「これをすれば検索順位があがる!」というような「検索エンジンを騙す」事ができないよう、検索エンジン側もアップデートを繰り返しています。
そうは言っても、ホームページ運営者なら「検索結果に上位表示させたい」と思うことでしょう。

その為に出来る事は無いのでしょうか?

答えは簡単です。
前述したとおり、ホームページをユーザーが見る価値のある内容にする事です。

その為にはまず、日頃から「ユーザー目線」でコンテンツを作成する事が重要です。

みんなやってるから。アクセス数が知りたいから。かっこいいから。

[記事公開日]2016.8.31[最終更新日]2016.11.29

メールでお問い合わせ お電話でお問い合わせ050-3449-0106
戻る