お電話からのお問い合わせ メールでのお問い合わせ
> まるごとHPについて > 解析ツールの見方入門
設置するだけで満足していませんか? 解析ツールの見方入門

「なんかみんなやってるし。とりあえず設置しよう。」
…それ、意味ありますか?

解析ツールって、なんで必要?
みんなやってるから。アクセス数が知りたいから。かっこいいから。


そんな理由でアクセス解析ツールを設置していませんか?

設置するだけで満足しているなら、設置しないほうがいいです。管理が煩雑になったり、広告が表示されるようになったりして、むしろ逆効果となってしまいます。

アクセス解析ツールは、あくまでツールです。

設置をしたらすべてを教えてくれる訳ではありません。ですが、うまく利用すれば便利なツールなので、有効利用するために以下をしっかり抑えておきましょう。

解析ツールの見方
みんなやってるから。アクセス数が知りたいから。かっこいいから。


アクセス解析を設置したら「今日の数字」ばかりに注視せず「全体の推移」を見てみましょう。
全体の閲覧者数の動きから、閲覧者が増えている日・減っている日について「なぜそうなったのか?」の原因を考えてみましょう。
原因を追究する事によって、改善点や行ったほうが良いプロモーションなど、今後のホームページ運営に必要な事がわかってきます。

アクセス解析ツールを使いこなして分析するのは、最初は難しいかもしれません。ですが使いこなせるようになれば、営業のPDCAサイクルをまわす強力な助けとなります。
今までの見方を少しだけ変えてみる事で、何かに気づいていけるはずです。

[記事公開日]2016.8.31[最終更新日]2016.11.29

お問い合わせはこちらから
メールでお問い合わせ お電話でお問い合わせ050-3449-0106
戻る