お電話からのお問い合わせ メールでのお問い合わせ
> 風俗データセンターのCMSサービス
風俗データセンターのCMSサービス

まるごとホームページで作成したページ内容を店舗側で簡単に管理を行えるように各店舗様毎に専用の管理画面(コントロールパネル)をご用意しております。

この管理画面を使用することで女の子プロフィールや出勤時間、店舗情報や求人情報など変更したい箇所を簡単に管理画面上で修正・更新することができます。

弊社では簡単に更新できるシステムが整っておりますが従来のやり方ではWEBコンテンツのテキストやレイアウト、イメージ画像等を更新するだけでも非常に多くの時間がかかっておりました。

具体的にはホームページの内容(文字や画像、レイアウト)を一箇所替えるだけでも

対象ファイルを修正して保存 対象ファイルをサーバーにアップ WEB上で確認を行う 対象ファイルを修正して保存 対象ファイルをサーバーにアップ WEB上で確認を行う

というように時間がかかる面倒なフローが必ず発生。

ホームページを作るにもHTML(HyperText Markup Language=ハイパー テキスト マークアップ ラングエージ)やCSS(Cascading Style Sheet=カスケーディング スタイル シート)、JavaScript(動作)といったパソコン専門知識が必要でウェブ制作会社にHP制作依頼をかけたり、自社でウェブ管理者を用意したりと経費がかさむのが一般的でした。

これを一新したのがCMS(コンテンツマネージメントシステム)と呼ばれているシステムであり誰でも簡単にページ更新を可能にしたり、高機能の仕組みを扱えたりと時代のニーズにあった画期的なサービスが登場いたしました。

CME CME

弊社CMSでは、風俗店舗様が営業しやすい機能を取り揃えております。
「イベントを開催したい」と思ったら管理画面からイベントページが作成でき、イベントが終了したら管理画面から削除する事が出来る。
運営者様のWEBの知識に合わせ、テキストエディタを使用してのページ作成と、HTMLコーディングをしてのページ作成の、どちらにも対応しております。
また、風俗店営業者様が運営しやすいよう、管理画面の「わかりやすさ」にもこだわっており、操作性の向上や新機能の追加を随時行っております。

html

ホームページ(Web Site)を作成するにあたりページ構造を管理する基本のマークアップ言語。英語で次のような専用タグを使うので理解するには多少の勉強が必要、<a>や<p>、<img>などホームページ上で右クリックから「ページのソースを表示」で確認が行えます。

css

ウェブページの装飾デザインを指定することができるスタイルシート言語の一種。文字や画像、レイアウトの変更を行え、

※他にも「DSSSL=document style semantics and specification language」や「XSL=extensible stylesheet language」というスタイル言語などがいくつかありますが一般的にCSSが使われているので通常スタイルシートといえばCSSを指すことが多い。

お問い合わせはこちらから
メールでお問い合わせ お電話でお問い合わせ050-3449-0106
戻る