> About > 電話とシステムを融合するCTIって何が出来るの?

[更新日時]

電話とシステムを融合する
“CTI”で出来る事

CTIって何?

CTIとはComputer Telephony Integrationの略になります。
直訳すると「コンピューター電話統合」となり、顧客の情報を効率的に管理、確認ができるためコールセンターやサポートセンターで用いられているシステムです。
「コンピュータと電話を統合」すると、お客様からの電話を受けたとき、同時にコンピューターがお客様の情報を探し出してパソコンの画面に自動で表示する事ができます。

【①お客様が電話をかけます ②店舗で電話を受けます ③PCでお客様の情報が開きます】

【お客が電話→電話を受ける→PCでお客様の情報が開く】
CTI(コンピューター電話統合)とは、このように「電話の相手(顧客)とコンピューター(システム)を組み合わせたシステム」と言えます。

CTIの導入には、クラウド型やインストール型など、様々な方法がある他、料金体系もさまざまです。
年間でおよそ、50,000円から100,000円ほどとお考え下さい。

CTIのメリット

電話とコンピューターを組み合わせると、さまざまな事が出来るようになります。
CTIの特徴は「コンピューターと電話を統合する事」ですが、出来る事は作られたシステムによっては大きく異なります
代表的なシステムでは「受信履歴」の蓄積があげられます。
090-1234-5678から掛かってきた履歴を表示する事で、前回いつ掛かってきたか、また頻度や時間帯なども見えるようになります。
電話番号に紐づいた情報があれば、090-1234-5678の顧客名や、注意が必要な顧客なのか優良顧客なのかもパソコンに表示する事ができます。
このように構築されたシステムによって、「電話での業務を効率化」「電話対応の質を向上」「顧客管理業務の効率化」のようなメリットがあります。

まるごとHPでの使用例

コールセンターやサポートセンターで多く用いられるCTIですが、まるごとHPは「風俗店」用にシステムを作り提供しています。
弊社サービスの「まるごとマネージャー(まるマネ)」と連動し、お客様の電話番号が登録済であれば、その「顧客詳細ページ」が開きます
顧客詳細ページでは、累計来店回数や予約履歴など多くの情報を確認でき、そこから予約まで簡単に行えます

【電話→確認→予約を絵にする】

お客様の電話番号が未登録の場合は、新規顧客登録画面が開きますので、お電話を受けながらスムーズに顧客登録をする事ができ、登録後に予約を受け付けるまでの流れもご用意しています。

お客様にとっても「短い時間で予約が完了」する為、顧客満足度が向上します。

まるごとHPのCTIではAndroidアプリを導入する事で、スマートフォンで受けた着信を「店舗管理画面の着信履歴一覧に残す」事ができます
電話履歴を出先でも確認でき、店舗に戻ってから作業をするのにもお役立ていただけます。

こちらのQRコードを読み込んで、アプリをインストールできます。

まるごとHPのCTI利用の準備

CTIをご利用になる場合、別途で専用の機械とソフトが必要となります。
その「専用機械とソフト」に「システムを組み合わせ」ての提供となります。

専用機械とソフトは、アロハCTIエンジンを使用しており、下記より「アロハCTIエンジン(ソフト)とND5(ハード)」をご購入のうえ設定を行って頂くことでご利用いただけます。

アロハCTIエンジン(ソフト)とND5(ハード)ページへ

アロハCTIエンジンは、53,800円(税抜き)買い切りとなりますので、たいへんリーズナブルな価格となっております。

まとめ

CTIとは、電話とシステムを組み合わせ、業務を効率化し、電話対応の質を向上するものです。
まるごとHPのCTIは、まるマネと組み合わせ、登録したお客様情報をすぐに確認し予約まで行う事ができ、店舗にとってもお客様にとってもメリットが生まれます
必要な準備や価格も、まるごとHPのCTIでは導入しやすいものとなっております。

メールでお問い合わせ お電話でお問い合わせ050-3449-0106
戻る