[更新日時]

いまさら聞けない
「ドメイン」とは?

知っているようで知らない、今更聞けないドメインについて

新規取得や管理、風俗ホームページ乗換でのドメイン移管や転入出の方法。

ドメインとは?

ドメインとは?

風俗関連やホームページに関しては、理解しているんだけど、ドメインって…?
いざ聞かれると、解るんだけどうまく説明はできない…という方も多いのではないでしょうか。

別の表現で、URLやアドレスとも言われますが、「https://tenpomei.com/」のように、これら全てをURLやアドレスといいます。
その中の、tenpomei.com の部分がドメインです。
このように、URLやメールアドレスに含まれてる、インターネット上の住所(アドレス)がドメインです。

ドメインとホームページ・サーバーの関係

ドメインの事を「インターネット上の住所」と表現しましたが、そもそも「インターネット」とはなんでしょうか。

インターネットのイメージは、様々なパソコンをつないでいる、「ネット(網)」の様な「(回)線」と思って頂ければわかりやすいかと思います。インターネットは、携帯電話やご自宅のパソコン・タブレットなど、様々なネットに繋げる端末同士をつないでいます。

https://www.○○○○○.com

ドメイン

「ネットに繋げる端末」の中には、「ホームページを閲覧する端末」もあれば、「持っている情報を提供する端末」もあります。

これが、「WEBサーバー」や「ファイルサーバー」などです。他の端末からインターネットを通してアクセスされ、情報等を提供するものをサーバーといい、アクセスする側を「クライアント」といいます。

では自宅のパソコンでホームページを見ようと思ったら、そのページのデータがどこにあるかを探さなければなりません。その為に、インターネット上での住所が必要になります。

実はインターネット上で各端末を特定しているのは 「IPアドレス」という数字の羅列なのですが、その「端末のIPアドレス」とドメインの情報を結びつけることによって、URL(ドメイン)で検索をする事によりホームページを表示することができるようになります。

つまりドメインは、インターネット上の住所をわかりやすく見えるようにしたもの、という事になります。

所有と管理について

インターネット上の住所の役割をするドメインですが、ホームページの制作・管理を、制作会社に依頼する際には、ドメインはどうなるのでしょうか。
その際にはドメインの取得・管理等、全て制作会社にお願いしてしまうという方法があります。
面倒なドメインの設定や取得、管理をまるっとお願いできてしまう訳ですからかなり楽ですが、そういったサービスをおこなっていない、もしくは別料金となる場合がございますので、契約前に確認をしましょう。

Oh My God,DNS?管理画面?有効期限?なんの事かさっぱり分からないぜ…制作会社に管理してもらうか…


他には、ご自身でドメインの取得・管理をおこなうという方法もあります。

自分でドメインを取得した場合には、そのドメインがどのIPアドレスと紐づいているのか、設定をする必要があります。
なぜなら、上記でもご説明したとおり、ドメインは「インターネット上の住所(IPアドレス)をわかりやすく見えるようにしたもの」なので、ドメインを取得しただけでは、IPアドレスの情報を持っていないからです。

ドメインとIPアドレスを紐付ける設定がご自分でおこなえるという方であれば、ご自身でドメインの所有・管理をおこなうのが良いでしょう。

PCがドメインを利用してホームページを表示するまで

新規取得

制作会社に、ホームページ作成とドメインの取得をお願いする場合には、面倒な手続きはおこなってくれるはずなので遠慮なく希望のドメインを伝えましょう。

ただし、既に誰かが使用しているドメインは取得できませんので、取得可能な中から選択しましょう。

AAA.comがいいけどBBB.jpも捨てがたいう~ん…BBB.comもいいかもしれない

取得時の注意点

SEOの効果は、ドメインに紐づいているため変更は極力避けなければいけません
その為、ドメインを決める事は一発で成功させたい重要なファクターと言えます。
下記に注意して、正しく悩んで納得のいくものを決めてください。

  1. 1.
    信頼性が高くホームページの内容と関連する名前にする。
  2. 2.
    今後の店舗展開を考えておく。店舗が増えたときを考える。
  3. 3.
    なるべく短くしてお客様が覚えやすいようにする。
ドメインを正しく取得結論から言いますと、店舗名をベースに考え、「.com(コマーシャル)」をつけるのがベターです。
例をあげると、「tenpomei.com」のようになります。店舗名とドメインが同じであれば、閲覧者も公式サイトと認識しやすくなります
また、オプションにはなりますが、サブドメインと言って、「shibuya.tenpomei.com」のようにドメインの前の部分に希望のアルファベットを指定することができる方法です。
店舗が増えたり、コンセプトを変えた別の出店時には、これを使える事を考えて判りやすいドメインを取得しましょう。

移管(トランスファー)

ドメインの移管

ドメインの移管とは、ドメインの所有・管理者の変更です。

管理画面やコントロールパネルなどの管理ツールから、登録情報を変更するのが一般的ですが、DNSの設定もその後必要になってくると思うので、現在のホームページ制作会社に相談してみてください。
会社によっては、移管をおこなってくれないことも一部の店舗様から聞いたことがあります。契約如何によるところはありますが、通常させてくれないというのは制作会社の都合だと思います。
解約の時期を少しでも伸ばすためにアレコレ理由をつけて時間稼ぎをするような会社もいるようです。そういったお困り事が多数寄せられますので、HPの乗換予定が決まる前にお早めにご相談ください。

また、移管ができない場合、同じドメインの利用もおこなえません。
ご利用開始から1年以内であまりアクセスも少ないサイトであれば、新規取得でも問題ないでしょう。
まずは、現在のドメイン所有者や管理者が誰になっているのか、しっかりと確認をしましょう。

転入について

ドメインの転入

転入は、別のところにドメインを移して利用することになるので、既に利用しているホームページがある場合には、ドメインを引継げるかを「現利用中の会社」と「新しい制作会社」に確認をしましょう。
新しい会社で、ドメインの受け入れが可能であれば、手順を確認し、現利用中の会社に、ドメイン転出の相談、必要情報の手配をしましょう。
また、次の理由で移管できないことが多くあります。

  1. 1.
    有効期限切れのドメイン
  2. 2.
    取得から60日以内である
  3. 3.
    WHOIS情報の更新が必要である
  4. 4.
    移管元管理会社の手続き不備


この場合、キャンセルやエラーが発生するので原因を対処する必要があります。
転入には、移管元の会社へ連絡が必要になるので、既に連絡が取れなかったりすると作業が滞ってしまいます。
出来るだけ普段から対応が早い会社かどうかは重要事項として頭の片隅に記憶しておくといいかもしれません。

転出について

ドメインの転出

まずは、契約内容をご確認の上、転出可能か確認をおこない、その後、転出予定日を伝えて相談しましょう。可能であれば、必要な手続きを踏むだけですので、難しいことは全て制作会社にお任せで良いことがほとんどです。

注意点としては、制作会社の所有ドメインとなっている場合、移管はできないことがあります。
移管するには、年間管理費など請求されることとなるのでその点、ご注意ください。
また、制作会社によっては「転出費用」が必要な場合があります。
といっても、最終的に閉業するようなときは、ドメインの利用もないかとおもいますので、ランニングコストを少しでも抑えたいというようなときは、ドメイン管理をすべて管理会社に任せてしまう方が多いのが実状です。
そうなれば転出費も年間管理費もかからず、店舗運営だけに専念することができます。

一番良いのは、長くデリヘル経営がおこなえるように転出の必要が無いような安心してお任せできる会社を見つけることです。
月額が安い、機能が豊富、対応が早い、の3本柱を備えた会社であれば転出の必要はありません。
また、サービス内容に甘んじることなく常に開発を続けている会社には将来性があります。
インターネットの世界は新しいものがすぐに古くなります。最新のトレンドをチェックしている会社は、システム開発も早いです。
新規利用者だけでなく、長期でご利用のお客様も大事にする会社はサポート対応も丁寧だと思います。

転入手順・DNS設定とは

ドメインのオースコード発行移管申請承認申請完了(DNS設定)

「ドメインa」=「IPアドレス00.000.000」
というような、ドメインが保有している「本当の住所(IPアドレス)」を、変更する設定の事。
これにより、「ドメインa へのアクセスが来たら、今度からは「IPアドレス11.111.111」を表示してね」とサーバーに教える事ができる。
ドメイン情報とIPアドレス情報を紐付けて保有しているサーバーは一つではない為、DNS設定が完全に浸透するまでは、数日から1週間程度かかる事があるとされている。
その為、ホームページを乗換をおこなうと、1週間程度は古いデザインのサイトが表示される人もいるということです。
といっても通常2日程度で切り替わるものですのであまり慎重になりすぎることもありません。
DNSの設定については、AをBに変えるというような簡単なものではありますが、非常にデリケートな部分となりますので、不安であれば管理会社に相談することをお勧めします。

メールでお問い合わせ お電話でお問い合わせ050-3449-0106
戻る