> About > HPをリニューアルする メリット・デメリット

[更新日時]

ホームページをリニューアルする
メリット・デメリット

「飽きたから」リニューアルしたい…

リニューアルの意味が理解できていますか?

リニューアルをする意味

ホームページは、いつ、どうやってリニューアルしたらよいのでしょうか
ホームページはリニューアルをする事であらゆるメリットが得られます。

「○○だからホームページをリニューアルしたい。」

その意思が明確であればある程、リニューアル後のホームページが良くなる可能性があります。

しかしもちろんデメリットもあります。デメリットに対する対策をし、メリットを活かしてホームページをリニューアルしましょう

リニューアルのメリット

リニューアルのメリットには何があるでしょう。代表的なメリットには以下があります。

ホームページの機能向上

ホームページをリニューアルする事により、新しい機能を取り入れていく事ができます。

アクセス解析をもとにした大規模改修、顧客動線・ホームページ構成の整理

コンテンツの追加等を繰り返していくと、往々にしてホームページのリンク等がごちゃごちゃとしてしまいます。改修することで再度各コンテンツを整理し、改めて顧客導線を整備できます。

最新デザインの導入

デザインにも「古い」「新しい」「流行」というものがありますので、現在のホームページデザインが古い場合には、新しいものにする事ができます。

更新がしやすくなる可能性

CMSの導入、もしくは最新のCMSに乗り換える事により、ホームページの更新がしやすくなる場合があります。リニューアル後には更新をしていく事を視野に入れ、使いやすいCMSの検討をすると良いでしょう

また、ホームページのリニューアル時には「自社の強みが、ホームページ制作時と異なっていないか」を検討しつつ、コンテンツの見直しをするとさらに良いでしょう。

リニューアルのデメリット

ホームページのリニューアルをする事のデメリットとして考えられるのが、「ドメインやURLが変わってしまう可能性」です。
ドメインが変わってしまうと、ホームページをブックマークしていたユーザーが、リニューアルをすると共に、急にアクセスできなくなってしまいます。

URL変更のお知らせ

リニューアルの際には、現状のドメインをそのまま使用できるか確認をしましょう。
どうしてもホームページのドメインが変わってしまう場合には、新URLを告知しておくなど、対策を取っておくと良いでしょう。

リニューアルをする事で、今までホームページをご覧になっていた方が困惑する事もデメリットの1つです。
「あれ?新人情報はどこにいったの?」とか「サイトデザインが変わって本当に○○のサイトか不安になった」等が困惑する例になります。
そのため、リニューアルをした後には、それがわかるようなイベントやリニューアルをしたという告知をするといいでしょう。
リニューアルの為のホームページを制作する前に上記のような告知エリアが必要とわかれば、それを考慮したデザインにできます。後から継ぎ接ぎのような告知をしない為にも事前準備をしておくことが大事です。
他にも、コンテンツへの導線が消えないよう、GoogleAnalyticsの結果を元に重要なコンテンツを割り出して置き、お客様の導線が今まで以上にしっかりするようなレイアウトにする事や、店舗のブランドイメージにそぐわないデザインとならないよう注意が必要です。

  • サイトイメージで探す

  • サイトカラーから探す

  • お問い合わせはこちらから
    お電話からのお問い合わせ050-3449-0106 メールでのお問い合わせ
    メールでお問い合わせ お電話でお問い合わせ050-3449-0106
    戻る
    メンズエステ・アロママッサージ(非風俗)のホームページ制作、初期制作費無料で豊富な機能!
    詳細は、まるごとエステHPで!