> まるごとHPについて > みんな気にしてるSEO

[更新日時]

みんなが気にしているSEO。 あなたも勘違いしていませんか?

小耳に挟んだ情報に踊らされてませんか?
いまさら聞けないSEO

SEOとは?

SEOとはそもそも何なのでしょうか。

SEOは
Search Engine Optimization、つまり「検索エンジン最適化」の事を言います。

検索エンジン最適化とはつまり、「検索エンジンに、自社(自分)のページの情報を正しく認識してもらう様にする事」で、その結果「適切なキーワードで検索された時、検索結果に自社(自分)のページを表示するようにする事」なのです。

よく「検索された際に上位表示する事」と解釈されますが、もともとの意味とはズレがあります。
ページの情報が正しく検索エンジンに把握された上で、検索エンジンが「優良なホームページである」と判断した場合に上位表示がされるのであり、上位表示させる事が「SEO(検索エンジン最適化)」ではないのです。

優良なホームページとは?

検索エンジンの言う「優良なホームページ」とは一体どんなページなのでしょうか。

それは「検索エンジンを使用している閲覧者にとって意義のあるページ」です。

検索エンジンの本質は「ユーザーが検索をする事」にありますから、検索するユーザーがいなければ検索エンジンは存在意義を失います。
そうするとその検索エンジンは存続する事ができません。

みんなやってるから。アクセス数が知りたいから。かっこいいから。

ですから検索エンジンは、「ユーザーの検索意図を満たさないページ」を上位表示するわけにはいかないのです。

つまり、「検索エンジン対策」といってごちゃごちゃとソースを書き換えたところで「ユーザーが見る価値が無い」サイトでは、上位表示は難しいという事です。

じゃあどうしたらいいの?

「これをすれば検索順位があがる!」というような「検索エンジンを騙す」事ができないよう、検索エンジン側もアップデートを繰り返しています。
そうは言っても、ホームページ運営者なら「検索結果に上位表示させたい」と思うことでしょう。

その為に出来る事は無いのでしょうか?

答えは簡単です。
前述したとおり、ホームページをユーザーが見る価値のある内容にする事です。

その為にはまず、日頃から「ユーザー目線」でコンテンツを作成する事が重要です。

みんなやってるから。アクセス数が知りたいから。かっこいいから。

ディスクリプションの設定は?文字数は大丈夫?

オフィシャルサイトが完成したら、それを検索エンジンで上位表示したいですよね。
オフィシャルサイトのコンテンツを良くしたり、イベントを行ったりも大事ですが、せっかくのサイトが誰にも見られないと成果が発揮できず、何がいけないのか対策を打つにも迷いが生じてしまいます!

そんな時に、まずは以下2点をご確認ください。

1、オフィシャルサイトの年齢認証ページにお店の紹介文を表示する。
※できれば、お店のコンセプトだけでなく、開業エリアの風俗情報や、どんな人に利用してもらいたいかなどターゲットも細かく書くと、上位表示に繋がる可能性が高くなります。

2、ディスクリプションの設定を行う。
まるごとホームページの店舗管理画面に、メタタグ設定画面をご用意しております。
文字数は、約130文字以内が理想といわれておりまして、この文章がGoogleでの検索結果に影響を与えるともいわれております。

descriptionの文字数は、130文字程度が理想です

ディスクリプション(description)の書き方

1、利用者に読まれやすい文章を用意する。
google等の検索エンジンの検索結果に表示されるものなので、できるだけ利用者がクリックしたくなるような文章を用意しましょう。

2、SEO対策のキーワードを入れる
「風俗 デリヘル」のキーワードで上位表示を目指すなら、そのキーワードを文章中に記載しましょう。
ただし、利用者が読みやすくなるように文章として成立することが必要です。
検索されたいキーワードを並べただけでは、利用者はクリックしてくれません。

3、130文字程度の文字数
検索結果に表示される文字数は、約130文字前後です。
文字数が少なくても多すぎてもよろしくありません。
検索されたいキーワードもいれつつ、お店の紹介に繋がる文章を考える必要があります。
ただし、あまり長い文章ですと、省略されて検索結果のページに表示されないことがあります。

まとめ

利用者に有益な情報を案内するにも上記のような制限があることは覚えておいて損はありません。これ以外にもSEOに必要な情報はありますが、Googleは検索結果に対して情報量が多く内容にマッチングしたサイトを上位に表示しています。
風俗店の利用者が少しでも長く滞在してくれるサイト作りを心がけることが一番大事といえるでしょう。

  • サイトイメージで探す

  • サイトカラーから探す

  • お問い合わせはこちらから
    メールでお問い合わせ お電話でお問い合わせ050-3449-0106
    戻る